企業情報

沿革

1950年5月 愛知県岡崎市にて油圧プレスを使用したアクリル樹脂製品の製造に
着手する。
1956年5月 合資会社中部合成樹脂工業所を設立し、岡崎市矢作町に工場を
設立する。
1960年5月 株式会社に改組し、社名を中部合成樹脂工業株式会社に変更する。
1961年7月 岡崎市宇頭町に工場を新設する。
1961年8月 本社を岡崎市矢作町から岡崎市宇頭町に移す。
2000年12月 ISO9001を取得する。
2002年7月 愛知県豊川市穂ノ原に工場を新設し本社を移すとともに岡崎市の
旧本社工場および分工場を再編し、本社工場(豊川市)と橋目工場
(岡崎市)に集約する。
2003年1月 豊川市小田渕町に部品組立、KD・補給品梱包を目的に白鳥物流
センターを開設する。
2010年1月 ISO14001を取得する。
2011年1月 岡崎市北野町に北野配送センターを開設する。
2014年3月 白鳥物流センターに塗装ブースを開設する。
2015年4月 北野配送センターを橋目工場に統合する。
2015年6月 白鳥物流センターから白鳥工場に変更する。